自宅勤務におすすめのヘッドホン

 フリースタイルで仕事が出来るのが自宅勤務のメリット。
 お気に入りの音楽を聴きながら仕事をするという人も多いと思います。

 私の場合、音楽だけでなく、YouTubeやradikoなどで、ニュースや情報をインプットしながら並行して作業をしていることが多いです。

 しかし、家族がいる中、スピーカーで音を出すのははばかられます。かといって、ヘッドホンで耳を覆ってしまうと声をかけられても気付くことが出来ません。
 そんなときにオススメなのが、このヘッドホンです。

SONY
オープンイヤーワイヤレスステレオヘッドセット
SBH82D

 このヘッドホンの特長は「オープンイヤー」なところです。耳を覆うものや、耳穴に差し込むものと違い、耳たぶに引っ掛けた細い管から音が出るという仕組みになっています。

 耳をふさがないので、音楽を聞いているときに話かけられてもちゃんと気付くことが出来ます。また、外出するときに使用しても、周りの音が聞こえるので、危険ではありません。

 あと、装置そのものが軽量で、耳たぶにひっかけるだけなので、長時間つけていても疲れません。朝から晩まで一日中つけていることもよくあります。ちょっとした隙間時間が出来たときや、何か単純な作業をするとき、いつでもすぐに音楽や動画を再生出来るので時間の有効活用につながっています。また、電話をするときもハンドフリーですし、テレカンにも役立っています。

 注意点としては、オープンイヤーの仕組み上、周囲の騒音が大きい場合は聞きとりづらくなります。電車の車内などで、周りがうるさいときには、ノイズキャンセラーつきのものの方が良いと思います。

 以上、「ヘッドホンの常時着用」という新しいスタイルを教えてくれたアイテムの紹介でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です